「第15回歩こう会」便り


3月28日(火曜日)晴れ

横浜・川崎と乗り合わせ、東京駅で6名全員が集合。
花冷えが続いていたので、「桜見物より、江戸城歴史散歩よ」と、ランチタイムの丸の内を皇居に向かって歩き出しました。

 

和田倉噴水公園を通り抜け、櫻田二重櫓を横目に 記念写真を撮りながら皇居東御苑へ。
入場券を手に、大手門をくぐって、すぐ三の丸尚蔵館で 丸山応挙や河合玉堂など宮内庁所有の風景画を鑑賞。
同心番所から桃華楽堂へ向かう途中 石垣の大きさや巧さに驚き 天守閣跡天守台に登っては、木々の間から見えるビル群にも感動。
そびえたつ江戸城の石垣を振り返りつつ、北詰橋門を渡り、つぎの北の丸公園へ。

武道館ではコンサートがあるらしく、「私立○○、生徒決起集会」??の若者たちに目が・・・
とキョロキョロしているうちに、出口の田安門へ無事、到着。

お茶までは時間があり、さてどうするか・・・
千鳥ヶ淵の桜がまだ蕾ならば 靖国神社へ行こうとなり、開花宣言の桜と対面

今回は、春の紫外線をものともせず、およそ5キロ、一万歩以上を2時間かけて歩きました。

 

後は 地下鉄で大手町に戻り、パレスホテルでアフタヌーンティーを
お疲れでしたのでしょうか、3時間近くお茶しました!

 

文責  歩こう会担当矢島